ダウンロード

iFacialMocap (スマートフォンアプリ)


以下のアプリアイコンをクリックすると、App Storeからフルバージョンの有料アプリをダウンロードできます。

iFacialMocap
Download on the App Store

以下のアプリアイコンをクリックすると、App Storeから広告付きの無料アプリをダウンロードできます。

iFacialMocapTr
Download on the App Store

iFacialMocap to Software (PCで受け取る側のソフトウェア)


最新バージョン (PC側のソフトはダウンロード無料です・許可なく再配布することは不可です。)

 

 Macをご使用の場合は、アプリを右クリック後、「開く」を押してください。

 

最新バージョンが動かない場合は、古いバージョンをDLしてお試しください。

iFacialMocap Powereded by NVIDIA Broadcast


"iFacialMocap Powereded by NVIDIA Broadcast"はWindows向けのデスクトップアプリです。iPhoneを使用せずに、通常のWEBカメラのみで高精度なフェイストラッキングをすることができます。WEBカメラによるトラッキングを使用するためには、NVIDIA社のRTXシリーズのGPUを搭載している必要があります。このアプリケーションは、RTXシリーズのGPUを持っていない場合にも、無料版と比べていくつかの機能が増えております。(Android MeowFaceとの通信や、VMC Protocolの送受信などが可能です)。こちらは有料のアプリです。

アプリの種類について


iFacialMocapには2つのiOSアプリと2つのデスクトップアプリがあります。

 

【iOSアプリについて】

iOSアプリは "iFacialMocapTrial "と呼ばれ、広告が表示されますが、すべての機能を無料でご利用いただけます。

また、有料ですが広告が表示されない「iFacialMocap」アプリもあります。

iOSアプリを使ってVRM関連ソフトを動かす場合は、iOSアプリと直接通信できるので、デスクトップアプリを使う必要はありません。

VRM関連以外にも、サードパーティの開発者によるコラボレーション・アプリのほとんどは、iOSアプリと直接通信できます。

 

【デスクトップアプリについて】

iFacialMocapには、iOSアプリから送られてきたデータをPCで受信し、3DCGソフトに転送するためのアプリもあります。

これはサードパーティーが開発したアプリではなく、iFacialMocapの公式ソフトウェアです。

Blender、Maya、Unity、3dsMax、Unreal Engineなどの3DCGソフトと通信できるフリーソフトです。

 

ただし、あなたがiPhone/iPadを持っておらず、PCのみでiFacialMocapを使いたい場合は、選択肢があります。

NVIDIA RTXシリーズのGPUを搭載したPCをお持ちであれば、「iFacialMocap Powered by NVIDIA Broadcast」というソフトウェアがあります。これは有料のソフトウェアで、2週間の無料トライアル期間があります。

このソフトを使えば、WEBカメラを使ってBlender、Maya、Unity、Unreal、VRMなどのソフトと通信することができます。