Mayaでの使い方

(※MayaLTには非対応なのでご注意ください)

iOSアプリとPCアプリのダウンロード


iOSアプリとPCで受け取るアプリを以下のURLからダウンロードしてください

https://www.ifacialmocap.com/download/japanese/

YouTube Tutorial


YouTubeで詳しく解説しています。

1. iFacialMocapのPCバージョンで[Open Advanced Setting]ボタンを押します。

 

2.「Script」ボタンを押します。

 

3.サンプルシーン(iFacialMocapTestObj.ma)を開きます。

 

4. iFacialMocap_to_Maya.melをシーンにドラッグアンドドロップします。

 

5.「wait connection」ボタンを押します。

 

6.スマートフォンアプリを起動して準備します。

 

7. [Connect to Maya]ボタンを押します。

 

8.これで接続が完了します。

 

9. スマホアプリの画面を長押しすると、3DCGキャラクターの顔が正面を向きます。

 

10. サンプルシーンの命名規則を参考に最大52個のブレンドシェイプを作るとオリジナルキャラも動かせます。

 

 

リアルタイムにMaya内でキャラクターをアニメーションさせながらベイクすると、Mayaの処理負荷が高まり少しモーションにズレが生じる場合があります。

スマホ内の「REC」ボタンした後に、「Bake Recorded Animation」ボタンでモーションを非リアルタイムに受け取ってベイクすると

より綺麗にベイクが出来ます。

 

YouTube Tutorial (Bake Recorded Animation)

https://youtu.be/k8KAmtEcmeY