Mayaでの使い方

(※MayaLTには非対応なのでご注意ください)

iOSアプリのダウンロード


AppStoreで「iFacialMocap」と検索してダウンロードしてください。

PC側で使うソフトとスクリプトのダウンロード


PCと接続するためのソフトウェアとスクリプトを以下のURLよりダウンロードします。

 

・Windows(64bit)

https://drive.google.com/open?id=1TqVVixjZdtJaAA1ulJLKliLQlLrfQUez

 

・Mac(64bit)

https://drive.google.com/open?id=1L3OTO9TgiRGniGQypX97B8mnImCCI-Sa

 

ダウンロード後は、フォルダを好きな場所に保存します。

また、iFacialMocap.exeのショートカットを作成し、デスクトップ等に配置すると使用が楽になります。

YouTube Tutorial


YouTubeで詳しく解説しています。

1. iFacialMocapのPCバージョンで[Open Advanced Setting]ボタンを押します。

 

2.「Script」ボタンを押します。

 

3.サンプルシーン(iFacialMocapTestObj.ma)を開きます。

 

4. iFacialMocap_to_Maya.melをシーンにドラッグアンドドロップします。

 

5.「wait connection」ボタンを押します。

 

6.スマートフォンアプリを起動して準備します。

 

7. [Connect to Maya]ボタンを押します。

 

8.これで接続が完了します。

 

9. スマホアプリの画面を長押しすると、3DCGキャラクターの顔が正面を向きます。

 

10. サンプルシーンの命名規則を参考に最大52個のブレンドシェイプを作るとオリジナルキャラも動かせます。